出会いも引き寄せる?話しかけられやすい人になるための5つのポイント

出会いも引き寄せる?話しかけられやすい人になるための5つのポイント

職場で普通に仕事を同じようにやっているのに、
なぜかよく話しかけられる人と、話しかけられない人がいませんか?

出会いの場もそうですよね。

「なんで◯◯さんの周りには人が集まるんだろう…うらやましいな…」
「なんで私は職場の輪の中に入れないんだろう…」
「なんであの人ばかりみんなに食事に誘われるの?」

その理由「あの子は可愛いから…」ではありませんよ。
実はあなたの行動にあるのかもしれません。

今回は職場で【話しかけられる人】
【話しかけられない人】の違いについてお話していきます。
そして【話したくなる人】は、実は愛されモテ子になる近道でもあるんですよ。

基本姿勢

まず話しかけられやすい人と
話しかけにくい人の差は「姿勢」にあります。
基本ですが、
美しい姿勢にしたほうが周りから見えるあなたの姿は変わります。

まずは【イスの座り方】に注目してみましょう。
猫背で丸まっていたり、
机にぐてっと伏せていたり、
女性では少ないかもしれませんが、
足を前に投げ出してダルいような態度をとったり…
そんな格好をしてしまってはいませんか?

それではまわりからはなかなか話しかけられません。
イスの座り方一つでも、
背もたれに寄りかかっている人よりも、
少し前に座っている人のほうが話を聞いてくれる姿勢に見えます。
深く座って、背もたれに背が付いて、
ドシッと腰かけてしまうと、
それだけで【相手との心の距離】が出来て壁を感じてしまうんです。

簡単に座り方を直す方法は
「イスに深く座らない」ことです。
イスに【浅く座る】と簡単に背筋が伸び、
すっとキレイな人に見えます。
浅く座ると背もたれにもよりかかれないでしょう?

慣れないうちは疲れるかもしれませんが、
腹筋をつかって背筋ピンに挑戦してみましょう。

顔の表情

デスクワークの時は顔の表情もとても重要です。
自分では普通の顔をしているつもりでも、
まわりからすると怖い顔になっているかもしれません。

パソコンの画面をガン見して、
眉間にシワを寄せながら怖い顔をしていると
まわりからは

「あ、今は話かけて欲しくないんだろうな…」と思われてしまいます。

それよりも、好きな相手にメールを送る顔のイメージで。
少し口角をあげて微笑むような顔をすること、
しかめっ面をしないことを意識して心掛けてみると、
まわりに「いつでも、何かあったら声をかけてくださいね」
というメッセージを伝えることができて、
【話しかけやすい人】になるんです。

目線

例えば入学式や入社式など、
まわりが知らない人ばかりの場所へ行ったとき、
あなたはどこを見ていますか?

下を向いてしまっていたり、
携帯を見ていたり、
ネイルを見ていたり、
鏡を見てしまってはいませんか?

それらは全て、例えそんなことは自分では思っていなくても、
まわりからは「私に話をかけないで!」
メッセージを出している人に見えてしまいます。
まずは、前をむくことからはじめましょう。

考え事をする時に、
うつむき気味の姿勢になってしまうと、
自分の世界に入っているように
まわりの人から見えてしまうため、
【話しかけづらい人】になってしまいます。

それよりも、
学校の教室などでは、
学校の教育目標が書かれていたり、
ホワイトボードに文字がかかれていたりと、
色々読み物が張ってあることが多いと思います。

それらを前を向いて読んでいるだけでも、
「あれ、どうしたんですか?」
「なにかあったんですか?」

まわりから声をかけやすくなります。
また、前屈みの姿勢でパソコン凝視をしてしまう人もいますが、
これも話しかけづらい人になってしまうので注意しましょう。

話しかけられたら、相手をみる

上司からコピーを頼まれた時に
「はい、わかりました」と小さい声でつぶやくような返事。
しかも、話しかけてきた相手を見ずにパソコンを見ている。
なんてこと、やってしまってはいませんか?

いくら忙しかったとしても、
話しかけてきた相手を見ずに仕事を進めることはやめてください。
相手が話しかけてきたことに対してちゃんと相手の顔をみて、
「〇〇の書類を〇〇枚コピーですね♪わかりました♪」と
相手に頼まれたことを反復して応えるようにしましょう。

相手を見ずに返事をするだけでは
「この人本当にわかってくれたのかな…?」という
不満と不安が相手に生まれます。

そんなときに万が一ミスをしてしまったら
「ちゃんと聞いてないから仕事失敗するんだよ!」と思われてしまいます。
逆に、あなたが日常的にしっかり相手を見て笑顔で受け答え対応ができていれば、

「まぁ、たまにはミスもあるよな、次は気をつけてくれよ」
と、大目にみてもらえたりもするんですよ。

動き

動きも意識してみましょう。
席に座ったらそこから少しも動かない、
というのでは誰とも接触する機会がありませんよね。

例えばイベント会場や飲み会でも、
一度席に着いたとしても、
動ける状態であれば席を移動してみたり、
部屋の外へ行ってみたりと意識的に行動してみましょう。

そして席につく時には、
隣の人に会釈のひとつでもしてみるといいですよ。
隣の席にいる人も本当は誰かと話をしたいけど
きっかけがない…
と思っているかもしれませんからね。

良い印象は一日にしてならず

「少し面倒だな…」と思うかもしれませんが、
この積み重ねをすることで【話しかけやすい人】になっていきます。
自分だけでなく、まわりにも意識が向けられる人、
まわりを見れる余裕のある人だな、と思われるようになりますからね。

何かを急に頑張ったからといって、周りの態度がすぐに変わるわけではありません。
毎日しっかりと相手の顔を見て対応したり、
会社の人が帰ってきたら「◯◯さんおかえりなさい」と言ってあげる。

こういう小さいことの積み重ねが「話かけやすい人」になり、
そこから「話しかけたい人」になると、新しい出会いにも繋がっていきます。

会社にはイイ男はいないし、出会いなんて望んでない。と思うかもしれませんが、
その会社でイイ男を一本釣りしようとするのではなく、
わらしべ長者式な出会いもあるんですよ。

その会社の同僚が【友達】を紹介してくれて、
そこから繋がって繋がって、
良いご縁が舞い込んできたりするものなんです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


話し方の学校

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉井奈々がテレビや本、セミナーでお伝えしていないコミュニケーションコラムや恋愛の秘訣、
人間関係が楽になる大人気メルマガ【ななめ〜る】大好評配信中♪

http://nana-yoshii.com/nanamail



※記事の内容を「シェアしてもいいですか?」という
メッセージを沢山いただきます。
もちろん
【シェア大歓迎!】です♪
ブログfacebook、メルマガなど、
どんどんシェアしちゃってください♪
そのままコピペ、スクショ、YouTube貼り付け、
何でもOK♪ とても嬉しいです\(^o^)/

むしろ、この内容を
セミナーなどで使って頂くことも、
大歓迎です♪

お友達にも「ななめーる」ぜひ 紹介してください(*´ω`*)

http://nana-yoshii.com/nanamail

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆