ただ褒めてもダメ!モテる男性を落とす必殺ワザ

ただ褒めてもダメ!モテる男性を落とす必殺ワザ

女性から大人気の男性に恋をしてしまったら?
「難易度は高いけど、どうしても彼の心を掴みたい」

――そう思ったら、
モテ男くんを落とすための
「モテ男専用」の特別な恋愛テクニックが必要になります。
モテ男くんが振り向いてくれるために必要な
マル秘テクニックをお伝えします!

見たままの「当たり前」のことは褒めない

顔がカッコいい人に
「◯○さんって、すごくカッコいいですね!」と褒める。

これ、ついついやりがちですが……
イケメンの男性は、
たくさんの人から毎日のように
「かっこいいね!」「いい男だね!」などと言われています。

たまに言われるのであれば嬉しいかもしれませんが、
毎回毎回色々な人から
「かっこいい」と言われると、
「またこの話かよ……」と思われてしまいますし、
それを彼に伝えたことで、
あなたも彼のファンの中の一人の女性というくくりに入れられてしまうだけ。

また
「かっこいい」という言葉は相手にとってプレッシャーになってしまうことも。
「本当のオレは、君たちのイメージとは違うのにな……」とか、
「カッコいいのに意外と○○なんて言われたらイヤだし、
この人には自分の素を見せられないな……」

と思われてしまう可能性がありますから、
気をつけて下さい。
モテ男くんを落とすためには、
まずまわりがいつも褒めていないことを探しだすことが重要なポイントになります。

見た目じゃない、彼が「努力していること」を褒める

男性が言われて一番嬉しいことは、
自分が努力していることや頑張っていることを褒められることです。

「顔がいい」というのは、
美容整形手術経験者でない限り、
生まれつきもってきたものですよね。

そのため「顔がいい」といくら褒められても、
それは彼にしてみれば自分で努力して掴んだものではないので、
褒められてもそこまで嬉しくないのです。

生まれもってきたもの=努力なしで得られるものを褒めるのではなく、
彼が頑張っていること、
一生懸命頑張って掴んだものを探し出して、
そのことを褒めることが重要になります。

「彼が当たり前にしていること」を努力として褒める

彼は自然と毎日当たり前にしていることを観察して、
「実はそれって、努力の賜物だよね」
と見つけ出して褒めてあげることも大切なポイントです。

たとえば、
会社に毎日行っていること、
毎日遅刻せずに会社に来ること、
真面目に仕事をしていること――

これくらいのレベルで問題ありません。

これによって、
彼はあなたが顔だけではなく、
彼の他の細かい部分も見てくれている、
本当の素の自分を見てくれていると感じるので、
まわりにいる女の子たちとは違う存在に思ってもらえるようになるのです。

相手の親を間接的に褒める

彼を直接褒めるのではなく、
ご両親の育て方や教えを褒めて、
間接的に褒めてみましょう。

例えば、
ごはんの食べ方が綺麗だったりすれば、
「お箸の使い方が綺麗なんだね! 
ご両親がしっかり教えてくれたんだろうね、
素敵なお母さん、お父さんなんだろうなぁ!」

というような感じです。
他にも、
彼が生まれ育った環境や親の教育から学んだ素敵なところが見えた時に、
意識的に褒めるようにしてみましょう。

人間はだれしも、
自分の大切な人のことを褒められることが嬉しいものです。

自分の家族や友人をほめてくれるということは、
自分のまわりまで愛してくれる女性なのだと認識され、
あなたを「安心できる存在」だと思ってくれるはず。

そうすることで、
人気者でモテ男の彼が、
きっとあなただけに心を許してくれるようになってきますよ!

いかがでしたでしょうか?

ライバルが多いモテ男の場合、
周りの女子と同じことをやっていては、
彼の心をつかむことはできず、
大勢の中のひとりから抜け出すことができません。

まずは彼に
「この子は他の女の子と何か違うな……」
と思わせることが、
彼のハートをつかむ第一歩になりますよ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


話し方の学校

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉井奈々がテレビや本、セミナーでお伝えしていないコミュニケーションコラムや恋愛の秘訣、
人間関係が楽になる大人気メルマガ【ななめ〜る】大好評配信中♪

http://nana-yoshii.com/nanamail



※記事の内容を「シェアしてもいいですか?」という
メッセージを沢山いただきます。
もちろん
【シェア大歓迎!】です♪
ブログfacebook、メルマガなど、
どんどんシェアしちゃってください♪
そのままコピペ、スクショ、YouTube貼り付け、
何でもOK♪ とても嬉しいです\(^o^)/

むしろ、この内容を
セミナーなどで使って頂くことも、
大歓迎です♪

お友達にも「ななめーる」ぜひ 紹介してください(*´ω`*)

http://nana-yoshii.com/nanamail

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆