会話上手にならなくていい

会話上手にならなくていい

cached.jpg

夫婦の会話だけでなく、
近所付き合い、
ママ友や職場の人達との

「ふとした時」の
コミュニケーション

に苦手意識がある方の多くは

「会話が弾まない」とか

「話題を作るのが難しい」とか

「話をするのが苦手」

という
お悩みが多いんです。

つまり

「コミュニケーション上手
=会話上手」

だと思って
しまっているんですね。

でも実は

「会話の内容」や
「話術」は必要ないんです。

些細なことを意識するだけで、
話し上手にならなくても
頑張らなくてもいいんですよ。

コミュニケーションが
苦手な方の特徴の一つとして、

会話の内容が
「私、◯◯が好きなんです」
「私、こういう人間なんです」
というような感じで
「自分は」「自分が」

を押し出てしまう
タイプの人がとても多いんです。

しかし相手から
好印象を持って
もらうためには

【どう自分の魅力を伝えるか】
ではなく

【相手に興味もつ・
相手の魅力を知る】

ということのほうが
重要なんです。

人は自分に興味を
持ってくれる人に
心が動きます。

なのでまずは

相手に興味をもって
接してみる。

相手はどんな生活を
しているのかな?

今はどんな気持ちなのかな?

何が好きで、
何が嫌いなのかな?

読んでいる雑誌は?
見ているテレビ番組は?

ファッションや持ち物、
などなど

相手に興味を持って
接してみると
様々な隠れた情報が見えてきます。

相手に興味をもって、
相手を知ろうとする。

その時にできれば
【相手の良いところ】
5つ見つけて
相手にハナマル
付けてみましょう。

多くの人は
「マイナスの目線」
で相手を見るクセが
ついているので
相手の悪いところに
ばかり目が行ってしまいます
が、

逆の
「プラスの目線」
で相手を見ると今までは
「行動が遅いな~」
と思っていたことが

「1つ1つ丁寧に、
何事にも慎重に
行動しているんだな、
だから失敗が少ないんだ」
とか、

「他力本願で
人にばかり頼ってる」
と思っていたのも
「困った時に助けてくれる
仲間がたくさん
いるなんて素敵だな」
という風に、

ちょっと見方を変えるだけで

ネガティブ
ポジティブに、
相手を魅力的に
見れるようになるんですよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です