人見知りと社交的を 使い分けるハイブリット女子

人見知りと社交的を
使い分けるハイブリット女子

 

4842c9c9-93b8-40c6-ad5f-8eb9293151e7.jpg

モテて、結婚までできる女性は
ある使い分けをしています。

付き合う前は「人見知り」、

仲が深くなって
結婚を意識したら

「社交的」になる、

そんな「ハイブリット女子」です。

うまく使い分けないと、
恋の行方を左右してしまいますよ。

シーンにより女性像を
使い分けるのが
結婚できる女性

 

「社交的すぎて
盛り上げ役になってしまい、
モテない……」

「彼の友人や家族と
うまくやれなくて
結婚に至らない……」

 

どちらもよく聞く
女性の恋愛の悩みですが、逆に、

モテて、結婚までできる

という、両方を
かなえてしまう女性がいます。

しかも、顔やスタイルが
並外れて良いわけではなくても、
それを叶えている
女性はすくなくありません。

それは、どんな人なのでしょうか。

 

実はこれ、
コミュニケーションの
違いにあったのです。

そもそも男性が
求める女性像は、
シーンにより異なるもの。

そしてそれらは
男性心理を知っていれば、
非常にわかりやすいものなのです。

それでは巷によくある
例をあげながら、
解明していきます。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1.出会いの場でモテるのは、
ちょっと「人見知りな女性」

 

出会い目的の
飲み会(つまり合コン)
に行ったことが
ある人なら、
きっと知っているはずです。

参加男性からの
人気を集める女性は、

その場を盛り上げようと
必死になって頑張る女性、

注文や取り分けに精を出す女性、

意中の彼にアタックする女性……

そのどれでもなく、

控えめで大人しいタイプの
女性だということを。

 

これには、理由があるんです。

男性は、
誰かから認められたい
という感情、つまり、
「承認欲求」が強い生き物。

さらには、「自分だけ」
を見てくれる女性を望みます。

そのため、
誰にでも社交的な態度で
接している女性を見ると、

「この女性は、
誰にでも良い顔をするんだな。
自分だけの女性にならなそうだ」

と内心で思ってしまうのです。

逆に、

私、こういう場所、
苦手なんです……

と緊張しながら、
はにかんだ笑顔を
見せる女性がいると、

男性は

「自分だけを頼る、
自分だけの彼女」の存在を

ロックオンして、

恋愛対象だと
思ってしまうものなのです。

しかし!

完全に
「人見知りなだけ」
の女性でも、
結婚に繋がりにくいのが
難しいところ。

恋愛中は

「自分だけを見て欲しい」
と思う男性ですが、

結婚となると状況が
変わってくるようです。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2.結婚したいのは、
自分の仲間や身内と
「社交的な女性」

恋愛では

「私はあなたが好き」
「あなたは私が好き」

という二人の世界で
完結していますが、

結婚となれば、そうもいきません。

家族、兄弟、親戚、
会社の同僚、先輩、後輩など、

 

「自分のバックボーン」を
どれだけ愛してくれるか、
ということが付随されてきます。

 

そうなると急に、
妻候補の女性には

「社交性」が求められるのです。

実際、家庭に入ると、
相手の家族や近所との
お付き合いなど、
さまざまな場面で
社交性が求められるもの。

「あなたの会社の同僚に
会いたくない、
自宅につれてこないで!」

「あなたの家族と
うまくお付き合いできない」……

というのは、

 

夫婦喧嘩や離婚のきっかけとしても
よくある話ですよね。

「人見知り」

「社交性のなさ」

(または、それを
身に着けようとしない)

女性は、

彼女としてはOKでも、

「嫁」としてはNG

とされてしまうことも
少なくないということなのです。

 

恋愛をしなければ
結婚はできませんから、

「じゃあ、
どっちもダメじゃない!」

と困ってしまいますよね。

では、どのような女性が、
結婚できる女性に
なれるのでしょうか?

両方を兼ね備えるには、
演じ分ければいい!

ずばり、
2つの人格を演じ分ける

「女優」になってください。

あなたのもともとの性質が
どちらだったとしても、

初対面でモテたい相手がいれば
「人見知り」を演じ、

結婚話を進展させたいなら
彼の大切にしている人にだけ

「社交的」
な自分を演じること。

とはいえ、常時、
演技をするほど人は
器用ではないので、

ここぞ、
という場面で演じてください。

 

たとえば、

合コンや出会いの場
としての飲み会などでは、

みんなを盛り上げるのは
ほどほどにして、

気になる彼だけを見て、

彼だけに笑顔や愛嬌を
送ってください。

だって、彼にとって、
彼以外の男性陣は、

彼の「ライバル」
でもあるんです。

でも、もし付き合って
彼と親密になってきたら、

彼の家族や同僚など、
彼が信用している
メンバーに対しては

社交的になる必要があります。

だって、合コンとは違い、

彼の家族や上司などは、
恋のライバルではなく、
むしろ、
彼の仲間なのですから。

あなたも彼の
パートナーとして、

彼の仲間であることを
最高の笑顔と愛嬌で伝え、
披露していきましょう。

 

あえて女性向けに
言いましたが、

実はコレって、
男女関係なく
両方に当てはまる
ことですよね。

人見知りっぽいけれど
私だけに心を開いてくれて、

仲良くなったら
家族や友達
うまくやっていける彼。

こんな人との結婚生活は、
きっと最高ですから。

人見知りと社交性のハイブリット。

この両方をうまく
取り入れることで、
意中の相手のハートをつかみ、

結婚までつなげれば
夫婦円満で幸せになれること
間違いなしですよ!

vis.jpg

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


話し方の学校

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉井奈々がテレビや本、セミナーでお伝えしていないコミュニケーションコラムや恋愛の秘訣、
人間関係が楽になる大人気メルマガ【ななめ〜る】大好評配信中♪

http://nana-yoshii.com/nanamail



※記事の内容を「シェアしてもいいですか?」という
メッセージを沢山いただきます。
もちろん
【シェア大歓迎!】です♪
ブログfacebook、メルマガなど、
どんどんシェアしちゃってください♪
そのままコピペ、スクショ、YouTube貼り付け、
何でもOK♪ とても嬉しいです\(^o^)/

むしろ、この内容を
セミナーなどで使って頂くことも、
大歓迎です♪

お友達にも「ななめーる」ぜひ 紹介してください(*´ω`*)

http://nana-yoshii.com/nanamail

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆