コミュニケーション

「嫌われたくない」と 思ってはいけない!?

 

「嫌われることの大切さ」
最近よく聞きますよね。

iStock-501646960-4-400x267.jpg

 

    
   
   

中途半端な対応をとっていると、
相手からも中途半端に思われてしまうとか…
好かれるためにはちゃんと嫌われようとか…

 

 

言いたいことはよくわかります。

 

 

でも、本当のことを言えば
私は「嫌われたくない」です。

 

 

嫌われたくないの!

 

 

それはなんでなのかな??と
いろいろ自分に聞いてみたら

自分が「人のことを嫌いになりたくない」
という気持ちが現れていました。

 

 

私と同じ思いの人って
実は多いんじゃないかと思います。

 

 

私はね、

それでいいと思うの。

 

 

  
皆さんは「卑怯なコウモリ」
という本をご存知でしょうか?

 

 

コウモリって身体には毛が生えて
動物(獣)だけど、
羽がついていますよね。

 

その時代は鳥族と獣族が喧嘩をしていて
鳥族が優勢になったのを見たコウモリは

「自分には羽がついているので
鳥族の仲間です」と言い、

    
獣族が優勢になったのを見たら今度は

「自分の身体は毛に被われていて
獣なので獣族の仲間です」

と言っていたので、
鳥族と獣族が和解をしたあと、
両方にいい顔をしていたコウモリは
鳥族にも獣族にも嫌われてしまい、
居場所をなくしたコウモリは
暗い洞窟に住むようになった、
というお話しです。

     
   

その本の中では

「卑怯なことはいけないよ。」

「どっちつかずはいけないよ。」

「みんなにいい顔をする人は
誰にも好かれないよ」

という教訓を伝えているのですが、
見方を変えて見ると
コウモリの気持ちもわかるな…と思うんです。

 

  
両方に好かれたい気持ち、
両方に嫌われたくない気持ち、
とてもわかります。

o0500033413950665882.jpg

 

「きみの仲間だよー。
あっちは敵だよー」と
言ってしまったコウモリは
もったいないと思いますが、

コウモリは動物のことも
嫌いにならなかったし、
鳥のことも嫌いにならなかったんです。

    
  

私も嫌われたくないから、
「ヤマアラシのジレンマ」のように
相手と一定の距離を置き接するタイプです。

    
  

相手のいいと思うところは
ちゃんと好きになるし、

悪いところがあっても
嫌いになろうとも思いません。

  
  

だって、

相手を嫌いになるのって
大きなエネルギーがいりませんか?

o0720048013883684267.jpg

 

人を嫌いになるって結構疲れますよね。

 

  
誰にだって嫌なところがあれば
好きなところもあるので

「私あなたのこと、嫌い」って
言ってしまったら、
その人の全てを否定したようになってしまいます。

 

 

これは【仲良くしよう】も同じです。

1513_5_150617155940884_700x.jpeg

 

自分だけが仲良くしようと
相手に色々したところで
難しいですからね。

   
  

だから無理に仲良くしようとせずに
ある程度の距離を置くことが
一番いい関係でいられる時もあるのです。

 

  
友達との距離感で一番いいのは、
嫌いになるのは疲れるし、
嫌われるのも疲れるので…

〝ちょうどいい距離をとる〟
と思っておくと、
とても気が楽になります。

 

 

仲がいいから
全部何でも話さなくちゃ!と
思わなくてもいいんですよ。

 

   
この人には仕事の悩みを相談できる、
でも恋愛の悩みは他の人に。

 

この人とは趣味を共有できる、
でも仕事のことは話せないとか。

 

それでいいと思います。

 

  
仲がいいからといって、
全て共有する必要はないんです。

 

 

この人とは映画を観に行く関係とか。

  
ショッピングするだけで楽しいとか。

 

そういうのって絶対にあるはずです。

 

   
だから「友達だから全部話そう」とか、
「友達なんだから隠し事は良くない」
とかいうのは私はやめています。

 

「親友って
全てを許しあえるってことだよね」
とよく言うけど、
そうじゃないと思うし。

 

だから私は
「八方美人上等!」
だと思っています。

 

 

男性の前の自分、
女性の前の自分、
会社の仲間の前の自分、
主人の前の自分、、、

 

  
全部いろいろな自分の顔をもって、
ちょうどいい距離をとる。

 

iStock-504880486_R.jpg

  
それが一番楽しく、
気楽に人生を送れる
ポイントではないかと私は思います。

 

 

ものすごく仲良かった相手と、
ふとした時に考え方や
価値観に違いが生まれ
うまくいかない時もあります。

 

学生から社会人になるタイミング、
職場が変わるタイミング、
恋人が変わるタイミング、
結婚や出産など家族ができるタイミング
収入が変わるタイミング、

様々なタイミングで、
好きだった相手、
仲良かった相手と
心の距離ができる時があります。

 

4dac4848.jpg

   
そういう時は、
無理に一緒にいるのではなく、
別々の道を行ってもいい、
離れていい。

 

会わなくなって、
連絡も取らなくなっていい。

 

   
その時に
「あなたを嫌いになりそうだから
離れるね」とか
言わなくていいですよ!

 

    
何も言わず、
ただ離れればいいんです。

  
    

もしかしたら、数十年後か、
数年後か、数ヶ月後か、数日後かは
わからないけど、
また距離が縮まり、仲良くなる時もある。

 

     
その時に以前「嫌い」と
思ってしまった相手とは
ギクシャクしてしまいやすいんです。

   
   

でも「離れただけ」の場合には
また「仲良くなる」ことも簡単です。

 

 

そうして
「人を嫌いになるのをやめてみる」
新しい人間関係の作り方が見えて来ますよ♪